在郷節(ざいごうぶし)歌詞

春の鳴瀬なるせは 水さえ澄んで
のぼる 小魚も そよそよと
「ヤレソレヨーンヤ トコドッコイセ」
※囃子以下同じ

わくや水田の すげ笠姿
遠く絵になる 田植唄

潮は大潮 月まん丸で
松の影さす 五大堂

冬の夕げは いろりのそばで
嫁も しゅうとも 子も孫も

コメント

タイトルとURLをコピーしました