鳥取県民謡の歌詞一覧

鳥取

三朝小唄(みあさこうた)歌詞

鳴いて別れりゃ サイショ 空まで エーヨイト ヨイトサノサくもる くもりや 三朝がヨヤレ 三朝がヨ 雨となる ヨー 大瀬《おおざ》ぼうきじゃ サイショ 三朝が エーヨイト ヨイトサノサ見えぬ 三朝 山陰《やまかげ》ヨヤレ 山陰ヨ 山の中 ヨ...
鳥取

貝殻節(かいがらぶし)歌詞

なんの因果で 貝殻こぎなろうた(カワイヤノ カワイヤノ)色は黒うなる 身はやせる(ヤサホーエーヤ ホーエヤエーエヨヤサノサッサ ヤンサノエーエヨヤサーノ サッサ)※囃子以下同じ 戻る舟路《ふなじ》にゃ 櫓櫂《ろかい》が勇むいとし妻子《つまこ...
鳥取

貝殻節 元唄賀露(かいがらぶし もとうたかろ)歌詞

(ヤンサノエーエ ヨヤサガ サッサアーヤーレコゲ ソーレコゲ ヤーレコゲ) 戻る舟路にゃ(ハイ)櫓櫂《ろかい》が勇む(ソコダガノー ソコダガノ)浜じゃ妻子が コリャ 待つほどに(ヤッサーホーエエヤホーエヤエエ ヨヤサガッサヤンサノエエ ヨヤ...
鳥取

因幡大黒舞(いなばだいこくまい)歌詞

サー 大黒舞を見っさいなさてめでたいな 大黒舞 サー 始まる月の一日に孫子に伝わる泉 とし(ハードッコイ)扇に紙を相添えて末広がりと祝いますとやさてめでたいな 大黒舞 サー 百姓さんは春は三月荒田をおこして 苗代《なわしろ》 ごしられなされ...
鳥取

新しげさ節(しんしげさぶし)歌詞

後鳥羽御陵《ごとばごりょう》の 松の風池のかわずも 忍びなくおぼろ月夜に ふいごを吹いてみやこ恋しや 碁盤かじ隠岐《おき》は 歴史に古い島 千鳥なく夜に 聞かしゃんせ知夫里《ちぶり》のお松が 主の名を読んで唄った 別れの唄が波の間に間に ま...
鳥取

隠岐舟方節(おきふなかたぶし)歌詞

海をナーゆさぶる無情の風にヨー隠岐のかもめもなくばかりヨー ないてナーくれるな磯浜千鳥ヨーなけば出船がなおつらいヨー
鳥取

どっさり節(どっさりぶし)歌詞

お客望みならヤレ 出してみましょう当世はやりの広大寺をサアー ノウー エー唄に コレワイドウジャナー不調法ナーチョイトわしなれどサアー ノウー エー 忍びでよとすりゃかわすめがつけるまだ夜も明けぬにガオガオとサアー ノウー エーにくや コレ...